FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
【魔法】再詠唱時間について(スタン)
再詠唱時間とは魔法を唱え終わってから再びその魔法が使用可能になるまでの時間のことですね。

ヘイストやFCで短縮されることはよく知られていますが、学者の場合グリモアによる短縮もあり、軽く調べた程度では明確な算出方法がみつけられなかったため実際に自分で納得できる形で求めてみました

後ろのほうに、あまり知られていないお得情報もありますので、参考にしていただければとおもいます!



学者をやる上で(実際には赤や黒もそうですが)再詠唱時間を一番気にする必要があるのはスタンだとおもいますので、スタンを基準にして検証しました。
オーラを使ったり、サポ黒だとヘイストが自分でかけられないためヘイストをかけてもらったりといろいろと手間がかかりましたが、いろいろ勉強になりました。
いろいろ試しすぎたせいで検証内容を書くのが大変なため割愛して求めた結果のみを記述します。
それでは信用できないという方もいらっしゃるかと思いますがそれでいいと思います。
学者の基本は「知行合一」ですので、是非ご自分で結果があっているか試してみてくださいw


というわけで結果からいいますと

再詠唱時間 = 基本再詠唱時間 × グリモアによる短縮率 × ヘイストによる短縮率 × (ファストリキャスト+再詠唱時間短縮)による短縮率

となります(私個人の検証による結論であるため勘違いしていたらゴメンナサイ)

短縮率とは、百分率で補正なしだと1として、たとえば黒グリの基本補正の0.1がつく場合、グリモアによる短縮率は0.9と考えます
最終的に計算しやすいように詠唱時間に掛け合わせることによって時間をもとめられるものを「短縮率」と呼び式に導入しました
短縮率=1-該当補正の合計
と考えておけば基本的に問題ないとおもいます

-------------------

<グリモア補正>

・該当魔法に対応したグリモアの状態(スタン時に黒グリ)のばあい、0.1の短縮補正をうけます
・対応しないグリモアの状態(スタン時に白グリ)の場合、0.2の延長補正をうけます
・特種な装備をすることにより補正をうけます
 例:AF1足、AF2頭がそれぞれ0.05、AF2+2頭が0.1
・詠唱速度短縮の戦術魔道書(スタンの場合疾風迅雷)を使用した場合、0.5の固定補正をうけます
 固定補正とは、上記のグリモアや装備による補正を無視してかならずその数値になってしまうということです
 (疾風迅雷をつかった場合、上記のAF1足、AF2頭の装備の有無は無視されて0.5の補正となります)
・AF2+2足 + 疾風迅雷 + 魔法に対応した天候(スタンなら雷天候)の場合、0.65の固定補正をうけます
 用語辞典によると強化していないAF2だと0.6のようです
 (AF2+2が0.65になることは今のところ用語辞典にもかいてないので案外貴重な情報かもです)

 ※AF2+2足の性能が神懸かっており、疾風迅雷+天候によりこの装備だけでグリモア短縮率が0.35となり本来45秒のスタン再詠唱が15.75秒になってしまいます!
  (厳密にはAF2+2足にはFCが0.05ついているためもう少し短くなるというおまけつきです)

  この装備についてはもうひとつすごい秘密があるのでそれは後ほど紹介します

<ヘイスト補正>

・装備や魔法のヘイスト値を1につき0.01として扱い補正とします
 例:魔法ヘイスト(15)、装備によるヘイスト(10)の場合、合計0.25の補正となり、ヘイストによる短縮率は0.75です

 但し、魔法枠、装備枠、アビ枠にそれぞれヘイストのキャップが存在し、かつ合計のヘイスト値にも80というキャップが存在しますのでそれ以上の補正はかけられません
 なお80とはあくまでもヘイストのキャップであるため、再詠唱を計算する上で補正が0.8まで適用されるかどうかは試してません
 (学者でヘイスト80はちょっと厳しいですw)

<ファストリキャスト補正>

・FCの半分の値が補正となります
 例:アンフルローブ(FC0.1)とインカントストーン(FC0.02)を装備すると、FCが0.12となるためファストリキャスト補正は0.06です

<再詠唱時間短縮>

・メイジャンの魔命杖(スタンならアパマジャⅡ)等
の数値補正です
 私はアパマジャⅡでしか試していませんが、ヘカカラ胴のケアル詠唱15%(0.15)短縮もおそらく同じカテゴリーで計算できるのではないでしょうか
・私の検証の限りでは短縮率はファストリキャストと同枠のため、たとえばアンフルローブ(ファストリキャスト0.05)とアパマジャⅡ(雷魔法再詠唱時間0.14)を装備した場合、短縮率は0.81となります


-------------------

各短縮率にキャップがあるかどうかはわかりませんが、最終的に計算された詠唱時間は80%以上は短縮されないようです。
「9秒スタン」等という言葉をきいたことがあるかとおもいますが、これは再詠唱時間45秒を80%短縮させた最速のスタンという意味です
(ある例外を除き、計算上9秒以下になっても、実際の再詠唱時間は9秒となる)

ヘイストはそのまま数値が補正となりますが、FC装備はファストリキャストが半分の値になってしまうため、可能なかぎりヘイストで伸ばしていきたいところですね。
まぁ、学者はヘイスト装備が非常にすくないのですが;;

疾風迅雷の黒グリ補正が強烈なため、これを使う前提であれば9秒は案外簡単にいけるのではないでしょうか。
(連環計がなければストックがすぐなくなりますがw)
疾風迅雷がない場合、私のいまの装備だとオーラ(多少キャップに届かないようですが吟のマチマチでもいいようです)+ヘイストありでも10.70秒が限界のようなので、もう少しヘイスト装備を集めたいところですね。
(黒グリ:0.1、魔法ヘイスト値:43.75、装備ヘイスト:21、杖0.14、ファストリキャスト0.11での計算です)
但し、VW時は連撃のアートマ(ヘイスト10)等をつかえば9秒いけそうではありますね

-------------------

上記で「ある例外」をのぞきスタンは9秒以下にならないと記述しましたが、ある例外とはわたしの知る限りでは2点ほどあります。

①連続魔
 言わずと知れた赤さんの2Hアビですね、詠唱も再詠唱も0ですので当然そうなります
 こちらは学には無縁の話なのでどうしようもないですねw

②AGローファー+2
 注目はこちらです、この装備を疾風迅雷+天候とセットでつかうと補正が0.65つくという話は上記の通りですが、仕様なのかバグなのかはしりませんが、なぜかこの状態にかぎり詠唱時間が80以上短縮されてもキャップを無視して適用されるようですw
 ※普通の疾風迅雷の0.5補正ではキャップにひっかかるようです、また私はもう強化してしまっており+2以外では試してないため、こちらにも適用されるかどうかは不明です 

 試したところ、4~5秒でスタンが詠唱でき、もはやクマスタンとかわらない超性能となりましたw
 
 学は赤よりも暗黒スキルがたかく、戦術魔道書が連環計中(3分~3分30秒と連続魔よりも長い)なら使い放題ですので、いつか赤のクマスタンのかわりに学者を望まれる日もくるのかもしれませんね!

 まぁこの事実を知っている人が何人いるかしりませんがww


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | 08:51:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad