■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【全般】学者というジョブについて
学者というジョブについて


ここでは最近学者について実際によく聞かれる質問や疑問に思っているだろうという内容を勝手に推測して、私なりに回答してみようとおもいます




<学者ってどんなジョブなの?>

黒と白のグリモアというアビリティを切り替えて白黒両方の魔法を不器用に使いこなすジョブです


----------------------------------------

<なぜ不器用なの?>

グリモアを切り替えることにより便利につかえるというよりは、グリモアを切り替えないと普通に使えないといったニュアンスのほうが正しいため、常に他方の魔法が使いづらい状態となります
(※ちょっと主観がつよいですがたぶんあってると思いますw)

----------------------------------------

<グリモアとは?>

グリモアはジョブアビリティの一種で白のグリモアと黒のグリモアがあり、つかうと侍の八双/星眼、白のミゼリ/ソラスのようにどちらか1方のみの状態を維持できます
(通称「白グリ」「黒グリ」)

----------------------------------------

<グリモアを使うとどうなるの?>

白グリの場合は、白魔法関連のスキル(神聖、強化、弱体)がアップして、かつ白魔法の詠唱時間、再使用時間、消費MPにボーナスがつき使いやすくなります。
但し、逆に黒魔法については詠唱時間、再使用時間、消費MPにペナルティがつき使いにくい状態になります。
また、白グリ中は白グリ専用の戦術魔道書が使えるようになります

黒グリは白グリの逆となります(スキルは精霊、暗黒、弱体があがります)

あと、白グリ中はリジェネ、黒グリ中は計略(学が使える精霊魔法の一種)の効果がアップします

----------------------------------------

<戦術魔道書とは?>

黒グリまたは白グリの状態でのみ使用可能なアビリティで、白グリ中は白、黒グリ中は黒の戦術魔道書が使えます
アビリティのリキャストはストック制となっているためストックに余裕がある場合は連続して戦術魔道書を使用することも可能です。
ストックは最大5個で、4個以下になった場合は42秒毎に1個ストックされていきます
また、ストックは白黒共通のため、例えば白グリで全ての戦術ストックを使ったあと黒グリにきりかえても黒の戦術魔道書はストックが回復するまで使用できません

----------------------------------------

<戦術魔道書をつかうとどうなるの?>

戦術魔道書の種類によりますが、概ね「補遺」と「それ以外」に分けられます

補遺とは、黒グリ中は「黒の補遺」白グリ中は「白の補遺」という戦術魔道書が使用可能でこれを使うと「白の補遺」または「黒の補遺」というアイコンが付き、効果時間中(2時間)は補遺中にしか使えない魔法がつかえるようになります。

それ以外の戦術魔道書については、「次の魔法のMP消費を半分にする」とか「次の魔法の詠唱時間と再詠唱時間を半分にする」といったように、次に唱える魔法を強化するためのアビリティとなります
「次の魔法を範囲化する」戦術魔道書なども有名です

----------------------------------------

<補遺中につかえるようになる魔法は?>

黒補遺
 精霊(ストーン~サンダー)のⅣとⅤ、 スリプルのⅠとⅡ、ブレイク、ディスペル

白補遺
 各種状態異常回復(ポイゾナ、パラナ、イレース等)、レイズのⅡとⅢ、リレイズⅠ~Ⅲ

となります。

どれも大事な魔法なので、「使えるようになって便利」というよりは「グリモア+補遺をしないと使えないので不便」といった感じで常に使えない方の魔法が枷になります
(※ちょっと主観がつよいですがたぶんあってると思いますw)

----------------------------------------

<最近学者が注目されてるのはなぜ?>

いま注目されている理由は「オーラ」という2Hアビ中にのみ使用可能な魔法がすごいからです

オーラの詳細はこちらをどうぞ
【魔法】オーラ

どんなコンテンツでも学者が人気というわけではなく、現在は下記に限られているようです

・水晶竜(VWのラスボス)
 長期戦にはむいていなたいめ、オーラの力で短期間にごり押しする

・新ナイズル
 30分という時間制限があるため、学者を2人いれることにより前衛4人がほぼ常時オーラの状態をたもったまま進行できる
 (学1人つき12分30秒+αの時間オーラの状態を維持可能)


ちなみにオーラが実装される前までは、フォーラムに対しての圧倒的な不平不満の書き込み件数で学者が注目されていました
(※ちょっと主観ry)


----------------------------------------

<学者は白黒赤とどう違うの?>

そもそも白黒赤が全然違うジョブなので答えにくいですが一言でいうと

白が回復、
黒が精霊、
赤はそれらを器用にこなしつつ弱体と強化
学はそれらを不器用にこなしつつも決め手はオーラ

といったところでしょうか?^^;
そうです、学の決め手はオーラなのです、オーラが実装されるほんの数カ月前までは、実装以来数年にわたってだたの不器用な謎ジョブだったのです
(※ちょっry)

まぁ、私を含めずっと学をやっている人はそういう不器用なところがなんだかんだいって好きなんでしょうけども!

ちょっと違うかもしれませんがジョブの募集に一発芸的な2Hアビが依存するという意味で、今の学は召と扱いがにてるのかもですねw


----------------------------------------

<学者の話をするときによく強化スキルの話がでるのはなぜ?>

強化スキルによりオーラの効果がアップするからです
強化スキルを500にすると最大限まで効果を引き出せます


----------------------------------------

<水晶竜や新ナイズルのために学者をやりたいんだけど操作や装備をそろえるのは大変なの?>

作戦によりけりですが、ただレベルを99にしただけでは難しいとおもいます

水晶竜では事前にオーラをかけたあと、後半の追い込み時にスタンで敵のWSや魔法を止める役目を担うことがおおいようです
その際に戦術魔道書と装備を駆使して可能な限りスタンを短期間で撃てるようにする必要があるため操作も難易度はたかいです
ただし、攻略法がみつかり「学者はオーラと弱点狙いだけしてくれればいい」というようなことになれば強化スキルさえある程度しっかりしていれば問題ないとおもいます

水晶龍の詳細は別記事としてまとめてありますので、興味がありましたらこちらをどうぞ
【戦術】水晶龍


ナイズルではオーラである程度自動回復するとはいえ、前衛4人の回復や強化サポートが必要であるためある程度後衛の動きになれてないと厳しいとおもいます。
現在のところどんなに手慣れていても運がよくないとクリアできない難易度といわれているため、各自の動きが1分1秒も無駄にできないコンテンツです。
ただし、仕様上各層のクリア後すぐに次の層にいくためにゴールに待機してるひとが必要なため、「前衛の面倒はもう一人の学がみるから、オーラだけかけてゴールで待機してていいよ」というようなことになれば強化スキルさえある程度しっかりしていれば問題ないとおもいます


----------------------------------------

<水晶竜や新ナイズル以外に学者は使い道がないの?>

オーラが優秀なため、下記の使いかたが可能です

・アビセアの「とてとていやし」箱を利用して常時オーラ状態で乱獲する
 → アラに学が一人いれば回復役が一人もいらなくなるぐらい優秀です

・連戦ではなく1回だけ強敵をたおしたい
 → アットワのVWのように、とにかくクリアフラグをたてるために1回たおせればよい強敵の場合にオーラが有効となります

いまのところはそんなところでしょうか

今後どうなるかはわかりませんが、基本的に上記の特種なコンテンツを除けば、白黒赤のいずれかのジョブをもっていればそっちを使うことになるかとおもいますw



オーラしかないのかよっていわれそうですが、実際のところ野良で参加できるコンテンツはオーラしかないんですw
(※ry)

今後の調整次第だとはおもいますが、しばらく学はオーラコンテンツのために上げてそのコンテンツでしかつかわない人と、基本的にオーラコンテンツでしか出番がなくても学が好きだからソロで遊んだり隙あらば学でコンテンツに参加する人にわかれるのではないでしょうか。


ちなみに、もうお気づきかとは思いますが、このブログは基本的に後者の思考に偏った内容となっております!


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | 19:41:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。